若白髪を治したい!

僕は小学生のころから、頭に白髪が生えています。白髪のせいで恋に臆病になり、友達からは「ジジイ」jと呼ばれる・・・こんな若白髪をなんとか治してやるぅ!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪を健やかにキープするコツ

現在すぐにはじめられる具体的な白髪対策についてご紹介します。ちなみに、ここで紹介する対処法は、白髪に限ったものばかりではありません。

多くは、薄毛・男性型脱毛症にも効果的なので、薄毛などでお悩みの方にもオススメです。いわば、毛髪をつくり出す頭皮内部を健康に保つためのポイントとなっています。

●マッサージを兼ねたシャンプー
他の記事で、「僕の経験上、シャンプーの仕方で白髪が改善される可能性は低い。」と言いましたが、白髪は改善されなくても、シャンプーを適切な方法でやることで髪の健康状態を良くすることはできます!

シャンプーという言葉には元来「マッサージする」といった意味が含まれているのをご存知でしょうか?シャンプーには頭皮を清潔にする/適度なマッサージ効果で頭皮を柔軟に保つ/血行を促進するの3つの目的があります。
また、脱毛を恐れてシャンプーを控える人がいるが、これは逆効果。ある調査によると、週0~3回と洗髪回数が少ない人のほうが頭髪が傷むという結果が出ている。

●適度な運動
全身の血行促進、ストレスの解消など、適度な運動は健康な髪のためにも効果があると言われています。

●ドライヤーは短時間で
濡れた髪のまま就寝するのも問題ですが、ドライヤーで乾かし過ぎれば髪のダメージになります。7~8割程度、乾かしたところでストップするのが良いでしょう。


頭皮のマッサージもオススメ!
頭皮をマッサージして血行を促進すれば、それだけスムーズに毛髪に養分が届くことになります。
また、色素細胞(メラノサイト)の活性化にも役立つといわれています。ここで紹介するマッサージ法は、薄毛や男性型脱毛症に良いとされるものだが、当然、白髪対策としても充分効果が期待できます。

【1つまむ】
10本の指の腹で頭をつまむようにリズミカルに動かします。指を少しずつ移動させながら、頭全体をまんべんなくつまみましょう。

【2押す】
両手の指を開いて、頭に垂直にあて、2~3秒指圧の要領でグーッと押し、パッと離します。
置いた指でクリクリと頭皮を動かしてもいいです。これも頭全体に行いましょう。

【3たたく】
毛先のとがっていないブラシでポンポンと頭を軽くたたきます。また指先で頭全体をトントンとたたくのも効果的です。乱暴にしないことがポイントです。

【4ゆらす】
頭に手のひらを押し当てて頭皮を揺らします。ぼんのくぼ(うなじの中央の窪んでいる所)や耳の上あたりを揺すれば、疲れをとる効果もあるといわれています。
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://tappeseatappesea.blog121.fc2.com/tb.php/12-4e0b0a1a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。