若白髪を治したい!

僕は小学生のころから、頭に白髪が生えています。白髪のせいで恋に臆病になり、友達からは「ジジイ」jと呼ばれる・・・こんな若白髪をなんとか治してやるぅ!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若白髪が生えている人の日常の悩みをまたまた紹介します!

この記事を見て、

「あー俺だけが悩んでたんじゃないんだな~。」

と安心してくれたらうれしいっす(^^)☆


初対面の人編

若白髪が生えていて、一番ストレスやプレッシャーを感じる場面、

それは初対面の人と会うときだと思います!

なぜなら、

「白髪多いね~!」とか言われたり、相手の目線がやけに頭を見てたりとか、

初対面の人は白髪に対してなんらかのリアクションをしてくるので、

若白髪が生えている人はストレスを感じるのです!

僕はそのリアクションがうっとおしいので、

自分から「白髪生えてるんだよねー」と無理して告白したり、

初対面の人と会うのを避けてたりしてました。

そのせいで、よけいに暗い性格になっていったと思います・・・


みなさんもそういう悩みないですか?

たぶんありますよね(^^)☆

白髪が生えてる人ってたぶんみんな悩みはだいたい同じだと思うんで。

僕がお勧めする解決方法は、

『白髪を黒染めする!』

もうマジでこれが1番早いです!

黒染めすれば、初対面の人と会う時も変なストレスを感じなくて済みます!

悩みから解消されます!

はっきり言って若白髪を完璧に治すのはかなり困難です!

治療方法やまったく生えなくする方法などはまだ確立されていません!

だからさっさと染めましょう!

悩むだけマジで無駄です!

僕が無駄でした!

僕は5~6年悩んでやっと、

「若白髪は悩むだけ時間の無駄だわ!」

と悟り、ソッコー黒染めしました!

今では「あの5~6年を返せ!おれの青春を返せ!」と思います(笑)

だから、あなたもさっさと染めて初対面の人にも堂々と会いましょう!

初対面の人に会うのを恐れてはいけません!

恐れていたら、合コンもいけないし、新しい出会いなども

まったくやってきません!

それでは人生がますますつまらなくなっちゃいますよ~(@@;)

だからもうさっさと若白髪を黒く染めて、新たな出会いを探しに行きましょう!!

がんばってください!応援してます!

このブログは

【若白髪が生えている人をめっちゃ応援するブログ!】

です!

僕も若白髪が生えているんで、みんなでがんばりましょー!イェイイェイ♪♪


スポンサーサイト
僕は、小学校5年生ぐらいから現在(24歳)までずっと若白髪が生えています。

若白髪歴12年以上のベテランです。(自称:若白髪の達人です^^)

そんな僕から、若白髪の人たちに言いたいことがあります。

それは【あんまり気にすんな!】ということです。

もっと言えば、【別にどーでもいいよそんなことは!】と言いたいです。

正直、僕は中学・高校とめちゃめちゃ若白髪で悩んでました。
とくに中学はひどかったです。

毎日自分で若白髪を抜き、髪に良いと言われている食べ物を食べ、シャンプーのやり方に気を使い(中学の僕のお風呂の時間は、湯船につからないのに1時間を越えていました。)周りの友達にばかにされるのを恐れ、後ろから女の子に頭を見られるのがいやで、「自分は白髪だらけだから恋愛しても無理だろうな~」と青春を無駄にしていました。

はっきり言って中学はノイローゼぐらい悩んで、自己嫌悪・劣等感のかたまりでした。

たぶん、こーゆう経験は若白髪の人は1度はしたことがあるのではないでしょうか?

すくなくとも、1つは共感できる部分があると思います。

このように、若白髪はかなり悩まされる問題です。

しかし、染めてしまうなりなんなりすれば、「どれだけ小さいことで悩んでいたんだ!」となります。
僕はなりました。

ハッキリ言って、人間同士、中身なんてわかりません。
表面だけでほぼ他人を判断しているものです。

外見がよければ性格や中身は自動的に2~3割増しになります。

逆に外見が悪ければ、中身も自動的に悪くなります。

同じことをしても外見がよいか悪いかで相手がうける印象は大きくかわります。

それが人間です。

だから、「若白髪が生えていて黒く染めている人」「もとから黒髪の人」、他人からみたらなにも変わりません。
結果的に、「黒髪の人」ということで一緒です。

食生活を見直し、生活習慣を整え、ストレスをためないようにし、さまざまなパワーを使い、長い間労力をそそぎ白髪を治す。(何ヶ月~何年、さらにかならず治る保障なし)

白髪染めで染める。(10~15分、確実に黒くなる)

治るか治らないかの保障があるかないかだけで、どちらも結果は同じです。
さらに周囲からの反応もまったく一緒です。
「髪の毛黒くなったんだね。」これだけです。

人間は「他人」にあまり興味はありません。
だから、あなたがもし染めたりせずに自力で白髪を治したとしても、周りの反応はたいしたことないでしょう。

たったこれだけの結果のために何年も時間と労力をかけるよりは、白髪染めでさっさと染めていっぱい人生を楽しだほうがいいのではないでしょうか?

これが僕が若白髪が生えているみなさんに言いたいことです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。