若白髪を治したい!

僕は小学生のころから、頭に白髪が生えています。白髪のせいで恋に臆病になり、友達からは「ジジイ」jと呼ばれる・・・こんな若白髪をなんとか治してやるぅ!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酢卵は、鹿児島県奄美郡の伝統食品です。

ガンや脳疾患、脳卒中などの生活習慣病を始め、肝臓病などにも効果があると言われています。

しかし、それ以外にも白髪の予防・改善にも効果があると言われています。

白髪のある人329名に、5年間にわたり酢卵を飲んでいただいた結果、43名(全体の13%)の人が
白髪が黒くなったというデータもあります。

酢卵は、卵を殻ごと酢につけてつくります。

卵の殻には炭酸カルシウムや亜鉛、アミノ酸やミネラルなどの多くの栄養が含まれています。

また、醸造酢にも、酢酸のほか8種類の有機酸をはじめ、グルタミンなどの成長ホルモンに
欠かせない栄養素が含まれています。

このように、酢と卵の栄養素が重なり合って、髪を黒くするために必要なメラニン細胞刺激ホルモンが
生み出され、白髪を黒くする効果があると言われています。

白髪の予防・改善につながったというかたは、酢卵を長期間飲んでいました。

簡単に作ることができますので、興味のある方はぜひ試してみてはどうでしょうか。


《酢卵の作り方》

■ 材料
--------------
生卵 3~4個
酢  500ml
--------------

①ふたつきの瓶に、よく洗った卵を入れ酢を注ぎ込む(卵は殻付きのまま)
 すぐに卵の表面から気泡がでてきます。

②酢に入れた卵は翌日には浮き、3日ほどするとピンポン玉ぐらいに膨らみます。

③そのまま一週間ぐらいたつと、卵の殻が完全に溶け、卵の薄皮が残ります。
 その薄皮を取り除き、中身をよく混ぜたら出来上がりです。


《酢卵の基本の飲み方》

1日3回40ml程度ずつ飲む。
飲みにくい場合は、はちみつを加えてもOK。
冷蔵庫で保管し、1ヶ月で飲みきるようにする。


作るのが面倒な人は楽天でも売ってますので、下記からお買い求めください。
スポンサーサイト
テーマ:若白髪を治そう! - ジャンル:心と身体
若白髪の改善に効果があると言われている食べ物

①山椒(さんしょう)
山椒は、毛母細胞のメラニン生成を促し、運動能力・増殖活性を高める効果があるそうです。
山椒は、ふりかけやスパイスとして摂取することができます。

②ホップ
ホップエキスも山椒と同じで、メラニン生成細胞(メラノサイト)の運動能力・増殖活性を高める効果があると言われています。
ホップはビールに含まれており、またサプリメントやハーブティで摂ることもできるそうです。

③黒ゴマ
黒ゴマの成分の50%は、リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸で、さらにビタミンEやセサミンなどを含んでいて、これらの働きにより、メラニンの生成が促されるとされており、実際に黒ゴマを一定期間摂取することで、髪が黒くなってきた、との体験談もみられます。

④ヨーグルト・海藻類
こちらは「若白髪への対策法」のカテゴリに書かれていますので、そちらをご覧ください。

栄養素の面では、良質のタンパク質、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンEなどが白髪に有効で、日本の伝統的な野菜・米中心の食生活がよいとのことです。


若白髪に悪影響を与えると言われている食べ物

・飽和脂肪酸を含む嗜好品(ケーキ、チョコレート、アイスクリームなど)
・炭酸水飲料、コーヒー、抹茶
・刺激が強いもの(カレー、わさび、からし、大根おろしなど)

これらの食品をとりすぎるといけないと言われています。
(食べてはいけないわけではありません。あくまでとりすぎはいけないということです。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。